利用規約

ZIP利用規則

ZIPをご利用の際は、下記の事項をご確認いただいたうえでお申し込みください。

1.ZIP利用の性質・目的

ZIPは、弊社との間で利用契約を締結した利用者(以下、「利用者」といいます。)に対して、利用者の申し出た利用目的の範囲内での利用のみ許諾し、利用者による賃借権、占有権その他不動産に係る権利を主張できる施設ではありません。

2.利用申込み

(1) 予約受付

ZIPのご利用を希望されるときは、WEBサイト(https://zip.otogimachi.jp/)において希望日時及び室名をご予約ください。

(2) 予約開始日

予約開始日は以下の表のとおりです。なお、予約可能な期間は、会議室(大)及び会議室(小)(以下総称して「会議室」といいます。)につき下記開始日より8日前の24時まで、ワークスペース利用につき下記開始日より当日までとなります。

会議室(大)12週間前
会議室(小)8週間前
ワークスペース利用7日前

3.利用料金等

(1) ZIPの利用料金

利用料金は以下のとおりです。

この利用料金には、通常の照明電気料・冷暖房空調料が含まれます。

利用区分会議室(大)会議室(小)ワークスペース
(1人1時間毎)
早朝(7時〜10時)¥2,000/時¥1,000/時¥500/時
通常(10時〜19時)¥3,000/時
¥1,500/時¥1,000/時
夜間(19時〜23時)¥4,000/時¥2,000/時¥1,000/時
土日祝(7時〜23時)¥5,000/時¥2,500/時¥1,000/時

(2) 備品の無償貸出

下記の備品の貸出については、別途利用料金をいただきません。ただし、故障、盗難、破損事故等により貸出ができない場合があります。

  • ホワイトボード
  • プロジェクター(会議室(大)のみ)
  • マイク(会議室(大)のみ)
  • スピーカー(会議室(大)のみ)

4.利用料金のお支払い

(1) お支払方法

お支払いはクレジットカード決済のみです。お申込みと同時にお支払いしていただきます。利用料金のお支払をもって利用契約の締結となります。なお、利用料金のお支払いに係る領収書の発行はいたしませんので、あらかじめご了承ください。

(2) 利用者都合によるキャンセル
ZIP利用予定日から起算して7日以内に利用者都合によりキャンセルする場合、利用料金の全額をキャンセル料としてお支払いただきます。

(3) 弊社都合によるキャンセル
弊社都合によるキャンセルの場合、利用料金の全額を返金致します。返金口座は、利用者名義の口座に限り、振込手数料は、利用者の負担となります。

(4) 途中退室

利用時間の途中で退出した場合でも、利用料金の返金はいたしません。

(5) 延長料金
利用時間を超過した場合、1時間(原状回復に要した時間も含まれるものとし、1時間に満たない時間については切り上げて1時間とみなします。)につき、該当利用料金の3倍の金額を延長料金として請求いたします。

5.利用日および利用時間

(1) 利用日

利用日は年中無休です。ただし、当建物又はZIPの点検、修理等のため臨時に休業することがありますので、あらかじめご了承ください。

(2) 利用時間

ア.利用時間とは、利用者がZIPを利用している時間をいいます。

イ.利用時間には準備および原状回復の時間を含みます。

ウ.利用時間は午前7時〜午後11時の間となります。

6.ZIPの定員

ZIPの利用人数は、会議室の定員数以内で、かつ予約時に申請の人数以下とさせていただきます。この人数を超えての会議室へのご入場はできませんので、あらかじめご了承ください。なお、会議室の定員数は大20人、小8人です。

7.申出事項

次のいずれかに該当する場合には、必ず事前にお申出ください。

(1) 基準照明以外の電力を必要とするとき

(2) 車両・台車等により器物の搬入・搬出を行うとき

(3) 会議以外の目的でご利用するとき ただし、内容によってはお断りすることがありますので、あらかじめご了承ください。

8.利用者に関する確認事項

弊社は、利用者に対し、利用者が暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動等標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団その他これらに準ずる者(以下総称して「反社会的勢力」といいます。)に該当しないこと、利用者の役員(取締役、執行役、執行役員、監査役、相談役、会長その他、名称の如何を問わず、経営に実質的に関与している者をいいます)が反社会的勢力に該当しないこと、利用者及び利用者の役員が、反社会的勢力と一切の関係を有していないこと及び反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有していないことを確認いたします。

9.利用制限

(1) 利用者は、弊社の許可なく利用関係者及び第三者にZIPの利用権の全部もしくは一部を譲渡することはできません。

(2) 当建物の共用部(ロビー・廊下等)は全面禁煙です。

(3) 当建物のエントランスおよび共用部(廊下等)についての利用方法(広告物・人の滞留等)を、利用者が弊社に対して説明し、弊社が許可した利用方法以外は認めません

10.禁止事項

ZIPのご利用にあたっては、次に掲げる行為を禁止いたします。

 (1) 公序良俗に反する行為を行うこと。

 (2) ZIPまたは当建物の品位を損なう行為を行うこと。

 (3) ZIPまたは当建物のご利用に関して、関係法令または弊社が定める規則等(本利用規則を含む)に違反すること。

 (4) 反社会的勢力の利益になる行為を行うこと。

 (5) 当建物の入居者もしくは来訪者またはZIPの他の利用者に危害または迷惑を及ぼすこと。

 (6) 当建物内または当建物周辺地域の静穏を乱す行為や、ごみを投棄するなど不衛生な行為を行うこと。

 (7) ZIPの定員数を超えて入場すること。

 (8) ZIPまたは当建物の施設、設備、器具・備品等を汚損し、または破損すること。

 (9) 発火、引火、爆発その他危険な事態を生じるおそれのある物品、重量物、又は悪臭を発する物品を当建物内に持ち込むこと。

 (10) 当建物またはその敷地内で火気を使用すること。

 (11) ZIP内でソフトドリンク.軽食以外の飲食を行うこと。

 (12) 当建物内に盲導犬・介助犬・聴導犬以外の動物を持ち込むこと。

 (13) 弊社の事前承諾なく当建物およびその敷地内で物品の販売、寄付金の募集、宣伝活動、その他これに類する行為を行うこと。

 (14) 不公正な営業活動により社会的信用を失うと弊社が認める行為を行うこと。

 (15) ZIPまたは当建物の管理運営上支障があると弊社が認める行為を行うこと。

(16) その他、弊社が不適当であると認める行為を行うこと。

11.解除事由

弊社は、ご利用開始の前後を問わず、利用者が以下のいずれかに該当し、又は該当するおそれがあると弊社が判断した場合には、何らの催告を要することなく直ちに利用契約を終了、解除できるものとします。この場合、弊社は利用者に生じた損害について一切の賠償をいたしません。

(1) 利用者が「10.禁止事項」に違反した場合 

(2) ご予約時の利用目的・内容が、実際の利用内容と異なる、または偽りがあると弊社が判断した場合

(3) 利用者及び利用者の役員が、反社会的勢力に該当すること、反社会的勢力と何らかの関係を有していること及び反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有していることが判明した場合

(4) 利用者が詐術、暴力的行為または脅迫的言動を行ったと弊社が判断した場合

(5) ZIPまたは当建物のご利用に関して、利用者が関係法令もしくは弊社が定める規則等(本利用規則を含む)を遵守せず、または弊社の指示に従わなかった場合

(6) 利用者が関係法令または関係官公署の指示に反する行為を行った場合

(7) 利用者の責に帰すべき事由により関係官公署から催事等の中止命令が出された場合

(8) 天変地異、災害、火災、漏水等の事故、ZIPの故障その他やむを得ない事由によりZIPのご利用ができなくなった場合

(9) 大規模地震対策措置法により、警戒宣言が発令された場合

(10) 利用者に、破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始の申立があった場合 (11) その他、ZIPまたは当建物の管理運営上その他の都合により、ZIPのご利用ができないと弊社が判断した場合

12.免責

弊社は、以下に掲げる損害につき一切の責任を負いません。

(1) 天災地変、火災、盗難、漏水等の事故、その他施設運営者の責に帰すべからざる事由により、利用者の損害

(2) 当建物内またはそれを含む当物件、当建物の瑕疵または設備・仕様・通信の不具合により、生じた利用者の損害

(3) 故意、過失問わずいかなる場合における当施設のインフラ関係(電話回線・電気・水道・インターネット等のこと)の故障、中断、事故による損害

(4) 弊社の提供するサービスを通じて生じた善意無過失による利用者の損害

(5) 前日の利用状況により貸出備品等の毀損・紛失等が発生し、当日ご利用になれないことによる利用者の損害

(6) その他、弊社の責に帰すべからざる事由により生じた利用者の損害

13.損害賠償

(1) 弊社は、弊社の責めに帰すべき事由(弊社の故意・重過失による場合は除きます。)により、利用者に対し、損害を与えた場合、弊社が受領する利用料金の範囲内において賠償するものといたします。

(2) 利用者は、弊社に対し、ZIPおよび当建物の設備、備品等を汚損・毀損・紛失により損害を与えた場合、賠償する義務を負います。利用者が、第三者に対し損害を与え、第三者から弊社に対し求償された場合も同様とします。

14.ZIPの解錠および原状回復

(1) ZIPの解錠はスマートロックAkerunにて行います。

(2) ZIP内で傷や損傷個所を発見した場合は写真撮影の上、Facebookグループに投稿して知らせてください。投稿がない場合、事後の原状回復確認(以下「事後確認」という)のときにZIP内で発見した傷や損傷個所のすべての損害を賠償していただく場合もありますので、ご注意ください。

(3)退室前に原状回復してください。

(4)退室前に清掃を行ってください。

(5) ZIPのご利用終了後は速やかにご退室ください。

15.物品の搬入・搬出

(1) 物品の一時預かりは、保管上のトラブルを避けるため固くお断りしていますのでご了承ください。利用日の当日にお持込みください。(宅配便等の受け渡しも、できません)

(2) 物品が大量にある場合には、弊社所定の「作業届」が必要になります。「作業届」を、利用開始日の3営業日前までに弊社にご提出ください。

(3) 利用者は、物品の搬入・搬出を行う際にZIPおよび当建物を汚損・毀損しないよう弊社の指示に従い、所要の養生を行ってください。

16.個人情報の取扱

(1) 弊社は、利用者がZIPの利用契約や予約時に提供した個人情報を弊社が以下の目的で利用し、相当期間保有します。なお、「個人情報」とは個人情報の保護に関する法律第2条第1項に定める個人情報を意味します。

ア.利用者へのサービスの提供と個人認証

イ.ZIP利用に関する通知等の各種連絡

ウ.顧客動向分析もしくはサービス・商品開発等の調査分析

エ.保険会社等への各種手続きに関わる当社の事務処理

(2) 弊社は、前項の利用目的の範囲内にて、個人情報を取得し、以下の場合、利用者の個人情報を第三者と共有することがあります。

 ア.利用者の同意を得た場合

 イ.第三者サービス提供者との共有

   支払処理、データ分析、メール送信などを弊社の代理で行うサービスを提供する第三者または、弊社のマーケティングサポートを行う第三者

 ウ.外部サービスとの連携のための共有

   Facebook、Googleアカウントその他の外部サービスとの連携または外部サービスを利用した認証にあたり、当該外部サービス運営会社に利用者の個人情報を提供することがあります。

 エ.法律上の理由

17.管轄

ZIP利用に関する一切の紛争については、弊社の本店所在地を管轄する地方裁判所または簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

18.その他

ZIPをご利用される場合の留意事項を利用マニュアルにお示しいたしました。これらの留意事項に十分ご注意ください。